溝口晴康についてAbout us

ご挨拶

みなさん、ワクワクしていますか。

私のサラリーマン時代は、大きな仕事・報告がある時は、それなりのプレッシャーを感じつつもワクワクしていた気がします。ただ、新入社員の頃、業務が多過ぎてパンクしていたときは思考停止していた時期もありますし、中堅の年齢になると、その仕事内容では物足りなくなったり、総評すると3割ぐらいしかワクワク出来ていなかった気がします。

逆にサラリーマンを辞めて、何のストレスもない自由を手に入れてみると、それはそれで退屈だったりしますし・・

何かを追いかけていないとワクワクできないですね。

サラリーマンリタイヤ後は、FPまがいのことをやって、資産運用をサポートしようと思った時期もありましたが、刺激がなく、正直あまりワクワクしなかったです。

そこで、目指すべき生き方を決めました。

「ルパン三世」のような生き方です。

大企業は、組織が大き過ぎて意思決定に時間がかかることが、私には耐えきれませんでした。

一方で不動産賃貸業は、従業員を増やさずに拡大でき、一人で収入を得る仕組みはできますが、あくまでお金を得るための仕組み。それ以上でもそれ以下でもなく退屈です。

私が求める理想は、4~5人ぐらいのプロジェクト。

プロジェクトごとに次元・五エ門・不二子・銭形警部などの個性あふれるメンバーと仕事をして、そのプロジェクトが終わったら、解散~。みたいな感じで会社を売却して、各人のところには普通のサラリーマンでは得ることが出来ないような大金が入り込む仕組みが作れるとみんなハッピーで面白くないですか。

そんなプロジェクトを複数並行して走らせて、常にお宝さがしのわくわく人生にしていきましょう。

代表プロフィール

溝口晴康

1976年 茨城県古河市生まれ。

2001年 東北大学大学院工学研究科卒業後、富士フイルムに入社。

2015年 株式会社アントレッフェンを創業。

不動産No.1ポータルサイト楽待にて特集コラム執筆中。

5棟6億円42部屋を保有する実践大家。(常に物件を入れ替えており参考値)

都内に土地から仕入れる新築スキームを得意とする。

現在、グロービス経営大学院に通学してMBA取得中。

メディア

「理系サラリーマン大家が伝授する不動産投資で不労所得1000万円を得る方法」(幻冬舎)
  • 「理系サラリーマン大家が伝授する不動産投資で不労所得1000万円を得る方法」(幻冬舎)
  • 雑誌「カンパニータンク」に紹介されました。詳しくはこちら
  • 「マイベストプロ」に紹介されました。詳しくはこちら
メール・Skype・LINEでのお問合せはこちら よくある質問 今日のコラム フェイスブック VALU